税理士の今月のつぶやき

2022年6月のつぶやき

本年も浦佐にあります北里大学保健衛生専門学院にて経済学の講義を担当しております。これから社会に羽ばたく方々に経済の動向や私たちの身近な暮らしについて講義する中で、少しでも将来の不安が軽減するように「お金」にまつわる情報を出来るだけ分かりやすく折り込むようにしています。生活の中での大きな出費は、1.教育資金、2.住宅資金、3.老後資金です。

まず教育資金確保の方法として、子供が17歳になるまでに必要額(大学進学の場合は約500万円程度)を確保する必要があります。通常は学資保険を積み立てますが、長期運用も見越して一部を積立NISAで準備する方法もお勧めです。

2番目の住宅資金はライフプランに合わせて65歳位までに完済可能な金額でのローン設定が大切です。

  最後の老後資金は超長期運用が可能ですので、就職と同時にiDecoなどの資産運用も含めて設計すると確実性預金と比べて大きな資産形成が可能となります。私たち大人も「お金の勉強」が必要な時代です。 

南事務所所長 市村より