バックナンバー

最新の研修報告はこちら

2019年10月

      

研修日時  令和 1年 10月 4日、5日   9時 00分 ~  17時 30分    


研修会場  ホテル小暮                   


研修テーマ 巡回監査士特別研修  


主 催  TKC関東信越会


●研修の内容

 4日 明日をひらくリーダーの条件 5日 10年後の巡回監査を想像してみましょう


●研修の感想


4日は「明日をひらくリーダーの条件」という内容の講演でした。昔とは違い人を育てるのが難しくなってきている中、どのように部下との信頼・信認関係を築いていくかということを考えさせられました。日本のコミュニケーションの本質は“在り方”であり、その“在り方”を活かすには、①認める②褒める③質問するが大事ということでした。これから510年後には部下も増えていき指示を出す立場となるため、今回の研修を活かせるようにしたいと思いました。

5日は「10年後の巡回監査」についての講演でした。会計についてはAI化が進み、会計人の必要性とは何か?が大きく問われる時代になると思います。その中で現状の良いものは残しつつ、変えるべきところは変え、時代の変化に対応できる会計人になる必要性を強く感じました。










2019年9月

     

研修日時  令和 1年 9月 10日   10時 30分 ~  16時 30分    


研修会場  ホテルニューオータニ長岡                   


研修テーマ 改正消費税法のファイナルチェック  


主 催  TKC関東信越研修所


●研修の内容

 軽減税率とインボイス制度 消費税率等に関する経過措置    

       

●研修の感想  

軽減税率制度導入にあたって、飲食料品の譲渡の範囲で標準税率、軽減税率の判定に関する国税庁Q&Aの事例紹介がありました。実務でも判断に迷うものや自分の認識に相違があるものもありましたので、気を付けたいと思います。

請求書・領収書の記載方法に関しては未だに問い合わせを受けることもありますので、記載例を例示するなどして、施行後に混乱が起きないよう今一度指導していきます。