西事務所 TEL0258-28-1547

 南事務所 TEL0258-89-6702

業務内容

業務内容

月次巡回監査・月次決算

毎月職員が貴社を訪問し、記帳の誤りや漏れをチェックした上で正確な月次決算を行います。


◆納税予測・業績検討

現在の業績を基に当年の納税予測額をお伝えします。また、業績の達成度合いから今後の業績予測と、対策を検討します。


自計化支援

経理担当者の指導・育成を行う事で月次決算体制を構築します。また、社長の財務経営力向上に繋がります。


各種相談

毎月担当の職員が貴社を訪問しますので、税に対する疑問や悩みをお気軽にご相談ください。


年次決算

月次決算を基にスピーディで正確な年次決算の申告・納税を実現します。


書面添付

申告書の提出に関して、計算・整理事項を記載した書面を添付します。書面添付をする事で税務調査前に税理士から意見聴取を行い税務調査に至らないケースもあります。


中小企業の会計に関する基本要領

中小会計要領に準拠して決算書を作成します。「チェックリスト」を作成した場合において、信用保証協会の保証料率の割引が認められる制度があります。


記帳適時性証明書

会社法が求める計記帳の適時性を第三者である㈱TKCが証明します。適時性証明書を添付された決算書は信頼度が上がります。


経営計画

月次の監査で行うチェック、年次決算で得た正確なデータを基に、将来の経営計画を作成します。


創業計画

経営理念の確認と同業他社比較による基本計画の策定を行い、将来6か年の「目標変動損益計算書」と「目標貸借対照表」を策定します。


中期計画

経営ビジョンに基づいた「中期経営計画」の作成をします。企業の進むべき方向性を明確にして支援を行います。


短期経営計画・単年度予算

業績管理のための「単年度予算」と「短期経営計画」の作成をします。計画は自計化システムに登録されることで、計画の進捗管理に活用できます。